Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

あだち耳鼻咽喉科

順番受付

喉の痛み

寒くなると空気が乾燥してのどがいがいがします。

さらにのどが痛くなって、熱が出たり、食事をすることも辛くなるような経験をしたかたも少なくはないと思います。

のどが痛くなる原因はさまざまなものがありますが、多いのはウイルス感染によるのどの炎症で、いわゆるかぜ症状に伴うものです。

しかし、のどの痛みを起こすものの中にはもちろん他にもさまざまな原因があって、細菌の感染であったり、悪性腫瘍のような重大な病気が隠れている場合もあります。細菌の感染であれば抗生物質の内服や点滴で比較的早期に治すことができます。

ただ、単なるかぜと思っていても、放っておくと大変なことになる場合もあります。

特に注意しなければならないのは急性喉頭蓋炎といって、喉頭蓋というのどのとじぶたが腫れてしまう場合です。喉頭蓋が腫れることによって呼吸困難を伴うこともあり、さらに進行すると呼吸ができなくなり、窒息する恐れがあります。

この病気の診断はレントゲンや耳鼻科での喉頭内視鏡(ファイバー)を行う必要があります。そういう意味では唾液も飲めないくらいののどの痛みがあったり、息苦しさを感じたときは、耳鼻科で診察を受けておけば安心かもしれませんね。

シェアする

フォローする